静岡県浜松市 住宅の外壁塗装からマンション大規模修繕まで

株式会社 アヅマ

採用情報採用情報スタッフブログ

無料相談・お見積もりTEL: 053-438-3211お問い合わせフォーム

スタッフのひとりごとブログ

行ってきました

昨晩 「燗来鳥」にて先週末のリベンジをしてきました  ( ̄ー ̄)ニヤリ

↓ ジャーン 

 

 

馬刺し.JPG

 

 

馬刺しです。 (@^∇^@) わぁーい

 

いやぁ~、一週間待ったこともあり、

とてもおいしくいただきました。

しかも、

最後の2皿を5名で分けたのでなおさらです。(*´▽`*)

 

 

 

今回は先週 参加出来なかった F田君も来てくれました。

 

さあて、来週もまた頑張っていきますか ぁ  く( ̄△ ̄)ノ

 

 

とむ

2010年2月28日|21:06

法令遵守研修会

P1080480.JPG

 

昨日は 東京 九段下にある 科学技術館のサンエンスホールで

一般社団法人 マンション計画修繕施工協会主催の

建設業法 法令遵守対応等研修会が開催され参加してきました。

 

P1080482.JPG

 

厳しい経済状況の中 激しい価格競争が続いておりますが

こういう時期は法令違反や手抜き工事をしてでも

低価格で工事をとりあえず受注しようとする業者も増えますので

気をつけたいものです。

 

 

 

私達が行う大規模修繕工事などの工事は

すべてオーダーメイドの一品物となります。

 

まず お客様がその工事に何を望んでいるのかを充分に聞き取り

立地条件や建物の状態などをよく把握した上で

法令はもちろん、工法・工程を遵守し、

安全に質の高い工事を行うのが

プロフェッショナルなのだろうと私は思います。

 

お客様や品質を無視し

法令をも無視した工事が

今日もどこかで行われている?

悲しい限りです。。。

 

 

とむ

 

2010年2月27日|14:26

前期事業報告会

P1080476.JPG

 

本日は 浜北グリーンアリーナ内の会議室にて

弊社の 「前期事業報告会」 が行われました。

 

 

各事業部が近況報告と現在発生している問題点などを報告し

今後半期の対策や改善策などについて話し合われました。

 

 

経済状況の非常に厳しい中ではありますが

こういう時こそ 各業務の意味や各自の役割を真剣に考え直し

業務の効率化や無駄を省くチャンスだと思いますし

また、「お客様が何を望んでいるのか」

という原点に立ち返ることが大切なのだと思います。

 

 

そして一致団結し、チームワークがなければ

この厳しい時を乗り越えるのは難しいのだろうと思います。

 

 

まだまだやれることはいくらでもあります。

さぁ、前を向いていこう ♪~(^ε^( )

 

とむ

 

2010年2月25日|21:24

昼食 らーめん道

毎日 あちこち車で移動していることが多いし、

 

お弁当作るのもめんどーだし、

 

お弁当 作ってくれるヒトもいないので、

 

とーぜん

 

僕の場合 昼食はほぼ外食な訳ですが・・・・・

 

前にもブログに書きましたが、

日々 行った先でご飯を食べることを楽しんでいます。

 

中でも一番多いメニューは、

さっとお店に入れて、

待ち時間が少なく

さっと食べられる

日本人の国民食とも言っても過言ではない

そう、「らーめん」です。

 

ただの `らーめん好き' なだけですが・・・ ノ(´д`) ヘヘヘ

 

うちのスタッフにはらーめん好きが多いので食べたらーめん情報も

これからちょっとアップしてみたいと思います ( ̄ー+ ̄)キラーン

 

D1000001.JPG

 

本日は 弊社のMさん(←弊社らーめん王)と焼津市にある

「カナキン亭本舗  焼津店」 で 「カナキン麺」 を

いただきました。

 

和風味のスープがさっぱりしていて 、うまし。

オススメです。

 

とむ

2010年2月24日|19:49

久しぶりに・・・

D1000004.JPG

 

昨晩は 久しぶりに弊社スタッフ5名で

会社帰りに 近くの居酒屋さん「燗来鳥」へ行ってきました。

 

ここはたまに皆でお邪魔している居酒屋さんなのですが、

行くと必ず「馬刺し」をいただきます。

 

ちょっと前からM君と「馬刺し」が食べたいという話になり、

周りの人を誘って行って参りました。

 

 

D1000002.JPG

 

おいしそうな馬刺し・・・ではなく「かつおの刺身」ですね?って

この日に限って「馬刺し」がありませんでした (T△T) アウアウ~

 

・・・・でも、かつお うまかったです(笑)

 

また近いうちにリベンジしたいと思います。

今回 行けなかったF田君、次回待ってますよぉ~

 

たまにはこうした 「ちょっと一杯」 もいいものですね。

 

経済状況が厳しく仕事もキツイ時ではありますが、

こんなときこそチームワークを発揮して

キツイ中でも明るく乗り越えていきたいものです。

 

私たちのようなお客様に 「楽しい空間」 を提供するしごとは

自分が人生を楽しめていないと出来ませんからね☆

 

 

とむ

2010年2月20日|22:02

高所恐怖症

今日は土曜日に使用する、高所作業車をレンタルしてきました。

 

主に作業車は、足場のかける事の出来ない現場や高いところのチョイ作業に使います。

もちろん広い面積を施工する場合、足場を掛けた方が断然早いし効率もいいのですが、

私は作業車が好きです。

(レンタル代はかかりますが・・・・)

 

足場も作業車もケースバイケースというやつです。

 

kousyo.JPG

                   今回使用する「スカイマスター12M」 

                   こいつがなかなか使えるヤツ。

 

でも高所恐怖症の私には、いろいろな意味でハードルの高い代物です。

 

腹ジャブ

2010年2月19日|18:36

黒い飛散防止シート 登場

下の写真は、弊社がとあるマンションの大規模修繕工事を行っている現場の

外部足場の風景なんですが・・・・・

 

 

気づきました?

 

 

そうです。

通常 白やグレーのシートを使うのですが

南面(ベランダ側)に黒いメッシュシートを採用しているのです  ( ̄^ ̄)えっへん

DSCF5400.JPG

 

 

この黒いメッシュシートは 「ビュー・シー・クリーン」というんですが、

 

黒いメッシュシートにすることによって光の透過率があがり

光がベランダに入りやすくなるため明るく、視界も良くなりますので

居住者の方のストレスもこれまでより少なくてすみます。

 

しかも、見通しが良くなるので

工事中の防犯にも役立つという優れものなのです。 O(≧∇≦)O イエイ!!

 

首都圏では徐々に使われてきているようですが、

静岡県下では今回弊社が 初採用 です。 (〃∇〃) てれっ☆

 

今回のお客様は初の工事なので違いが分かりにくいかもしれませんが

2回目以降のお客様にはその違いが分かっていただけるものと思います。

 

改修工事は お客様が生活している中での工事になりますので

私たちもできる限りご不便をお掛けしないように

今後も 新しいものを取り入れていきたいと思っております。

 

とむ

2010年2月19日|18:09

VOCゼロ

今日紹介するにはこの商品

 

M0018383.JPG

 

とある新築現場で採用されている 

「Volvox(ボルボックス)プロアクア」 木部用、水性の自然塗料です。

実は、自然塗料といっても溶剤を含んでいるものがほとんどで、いくら臭わないと言っても微妙にニオウ。

しかしこのプロアクアは完全水性宣言なので、ほとんどニオイを気にすることなく作業できる、まさにエコな塗料なのです。

 作業工程は他の着色系木部用塗料と同じで

  M8120747.JPG 

 まずはひたすらペーパーをかけて

下地を調整し

 

 

 

 

 

 

 

M8120749.JPG

  あとはローラーやハケで塗る。

 (程よい粘度で、ヒジョーに塗りやすい)

                                                 

  

 

 

 

 

 

 

 塗料にはそれぞれ特性があるので、適材適所ということがありますが、 

 

この塗料は、まさに内装のスペシャリストと言えるでしょう。

 

 

ジョン

 

 

 

 

 

 

 

2010年2月18日|18:07

MKS計画修繕工事新保証システム

P1080413.JPG

 

今日は 第二事業部のTさんと一緒に

一般社団法人 マンション計画修繕施工協会の新しい保証事業である

「MKS計画修繕工事新保証システム」についての説明会に参加しに

名古屋へ行ってまいりました。

 

今までは協会独自の完成保証でしたが、

この度 国土交通省(住宅局住宅生産課瑕疵担保対策室)及び

保険法人(ハウスプラス住宅保証㈱)との協議・調整が整い、

新たな国土交通省認可の「大規模修繕工事保険」による瑕疵保険と

協会及び保険法人で行う完成保証をセットにした新保証システムとして

リニューアルスタートするとのことでした。

 

公的な保険がプラスされたことで お客様に

より安心して工事をおまかせいただけるようになったのでは思います。

 

当社も 一般社団法人 マンション計画修繕施工協会の正会員として

お客様に分かりやすく、また安心して工事を任せていただけるよう

一層 努力してまいりたいと思います。

 

一般社団法人 マンション計画修繕施工協会の詳細は

 

協会HP  http://www.mks-as.net  まで

 

とむ

 

2010年2月15日|21:41

オスモ ウッドリバイバー

1.JPG

2.JPG

上と横の写真は

よく住宅の玄関にある木製の柱ですが、

年数が経つとこんな風に黒っぽく変色してしまいます。

 

 

 

そこで オススメしたいのが・・・・・ 

 

 

 

3.JPG

オスモ  ウッドリバイバー 

 \(*T▽T*)/ワーイ

 

いやぁ~、これすごいですよぉ~

どう すごいのかというと・・・・

 

 

 

 

 

 4.JPG

 こいつを黒くなった木部に塗って、

 

 約15分ほどおいて・・・・・

 

 ブラシでこすると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

5.JPGのサムネール画像

   こんな風に垢のように

 

   表面からカスが出てくるので、

 

   そいつを真水で洗い流して

 

   乾かすと・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 7.JPG

 こ~んなに キレイになってしまうのです v( ̄∇ ̄)v

 

すごいっ。びっくりっ しました。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 8.JPG

最後は

 

オスモカラー ウッドステインプロテクター

にて仕上ました。

 

いい仕上がりです ♪

 

 

 

 

 

とむ

 

 

 

2010年2月13日|18:20

壁の色

本日は 浜松市は雨でした。

 

・・・・ということで今日は 昨日お伝えした階段室の作業を進めました。

 

樹脂モルタルで下地を作った部分はまだ思案中なのですが、

天井とその他の壁の部分の色を決定しました。

 

P1080395.JPGのサムネール画像

 

オレンジ色の付箋がはってある色がそれですが、

 

上が天井で gloucester sage(グロスターセージ)

 

下が壁で clarksville gray(クラークスヴィラグレイ)という色です。

 

さてさて どんな感じになるのやら ( ̄~ ̄;)

 

 

ところで 今回の色は 

Benjamin Moore Paint (ベンジャミンムーアペイント社)というアメリカの塗料メーカーの

COLORPREVIEW パレットからチョイスしました。

 

海外の色見本帳はそれ自体もカッコイイんですが、

さすがにペイントが広く親しまれているだけあり色数も豊富なので

インテリアの壁の色選びも楽しくなりそうです。

 

日本では  「塗装」 というと 耐久性や機能性が中心に取り上げられがちですが

海外ではもっとペイントを楽しんでいるように思います。

 

住まいの外壁やインテリアの壁の色選びを楽しみながらできたら素敵ですよね。

 

 

今春 東京・青山に

日本初のベンジャミンムーアペイントのリテールストアがオープンするそうなので

また今度のぞきに行ってみたいと思います。

 

とむ

 

 

2010年2月11日|21:43

階段の改装中です。

只今 弊社では本社事務所の階段室の改装を行っています。

 

といっても 去年から 職人さんの手が空いたときに少しずつ進めているので

なかなか終らないのですが・・・・・ ┐(´ー`)┌ ふぅ~

 

P1080268.JPG

 

 

もともとは ボードの上に 石調吹付け材が吹付けてあったんですが

塗装屋さんらしく 遊び心がある形にリニューアルするつもりです ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

上の写真は壁の一面を樹脂モルタルで平滑にしごき その上にパテで総しごきした状態です。

 

手摺の笠木の木部もソリッド仕上げ(塗りつぶし)でしたが

塗膜をひっぺがしてあります。今回は 木目を生かした仕上げに変えるつもりです。

 

P1080274.JPGのサムネール画像

 

こちらは もう一方の壁です。

樹脂モルタルでしごいた状態です。

 

完成したらまたご報告します。。。。

 

とむ

2010年2月10日|20:00

メイクアップショップ

本日は 本社2階会議室にて、「塗料勉強会」が開催されました。

 

P1080248.JPG

今回は フッ素樹脂塗料のトップブランドと言っても過言ではないでしょう。

AGCコーテック 株式会社 の方に来社いただき、

超高耐久塗料である 「フッ素樹脂塗料について」と

今回参加させていただくことになった「メイクアップショップ」だけが取り扱うことが出来る

住宅塗り替え向けフッ素樹脂塗料「ルミステージ」についてご講義いただきました。。

 

P1080254.JPG

 

紫外線に強いフッ素樹脂の原料は

 フッ化カルシウム(CaF2)を主成分とする天然石 「ホタル石」だそうです。

 

 

樹脂によっても違いますが、一般的な塗料が5年〜10年で劣化するのに比べ、

フッ素樹脂塗料「ルミステージ」は、

15〜20年以上の長期間にわたって美しい光沢と十分な性能を保ちます。

 

 

今後 お客様に より価値のあるご提案ができそうです \(*´∇`*)/ イエィ

 

 

AGCコーテック 株式会社 のS様 本日は遠くよりわざわざお越しいただき

本当にありがとうございました。

 

 

「メイクアップショップ」 「ルミステージ」に関する詳細は・・・・・

 

メイクアッフ゜ショッフ゜マーク.JPGのサムネール画像

AGCコーテック 株式会社 ホームページ

http://www.agccoat-tech.co.jp

 

 

 

とむ

2010年2月 4日|21:11

技能検定

今日は2月3日 節分でしたね。

 

僕も福豆を歳の数だけ食してみましたが、

口の中がパサパサになって非常にくるしい・・・・。

 

この先  歳をとっていくのが恐ろしく感じました(笑)

 

P1080225.JPG

さて、今日は節分の他に 「一級鋼橋塗装技能士」の技術検定の日でもありました。

今回は当社からも2名が参加しました。

 

今回受けた2名は一級建築塗装技能士の有資格者なので、

学科免除となり 本日の実地試験が合格すれば資格がもらえます。

 

鋼橋塗装技能士は「建築塗装技能士」が建築物の塗装作業に対する技能士なのに対して

鋼製の橋梁の塗装作業に対する技能士資格です。

 

試験の中に塗膜の除去作業があります。

 

塗装され ボルトが4つ付いた作業板が用意されていて

その平らな部分を電動工具(ディスクサンダー)で

ボルト廻りを手工具(スクレッパー、鋲かき、ワイヤーブラシ)を使って塗膜除去します。

 

30分という制限時間の中で作業するのですが・・・・

 これが非常にきつい・・・・

 

腰は痛いし、削れないし、時間は足りないし、腕は力が入らなくなるし・・・・・

思うように作業が進みません。

 

でも、びっくりするのは当社の社長がこの試験を受けたころには

電動工具など無く、すべて手工具で塗膜除去を行ったのだとか  Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

 

信じられません・・・・・。なんというタフガイな・・・・。

 

改めて諸先輩方のすごさを思い知らされました。

 

試験の結果は神のみぞ知るですが、合格してたらまたご報告します  (。-_-。)ポッ

 

とむ

 

2010年2月 3日|21:04

花きゃべつ 完工!

IMG_5005.JPG

今年 年始めから着工していました「花きゃべつ」が先週完工しました。

 

雨天等の影響で予定より工期が延びてしまいましたが、

その分、丁寧な仕上りになったと思います。

 

入居者の皆様には長期間、ご不便ご迷惑をお掛けしましたことをお詫びするとともに

工事に対して多大なるご協力をいただいたことに改めまして心より感謝申し上げます。

 

 

写真では分かりづらいのかもしれませんが、どうです?この仕上り?

とっても綺麗になりました。きもちぃ~ ( ̄ー ̄)v ブイ!

 

そのうちに施工実績の方にもUPされると思います。

 

工事をお任せいただいたお施主様、本当にありがとうございました。

気に入っていただければ幸いです。

また、お気づきの点がありましたら何なりとお知らせ下さい。

 

とむ

 

2010年2月 2日|22:26

2階からの塗装です。

本日はあいにくの雨模様・・・。

塗装工事はお休みでした。

 

先週の土曜日に2階の塗装を(*・∀・*)行いました。

 下塗作業.jpg

仕上げに入る前に、下塗を行います。

 下塗全景.jpg

下塗完了。まっしろしろですね(・◇・)ゞ

 

中塗作業.jpg

午後から中塗り♪♪

上塗作業.jpg

夕方には上塗りを行いました。(見えにくい場合は画像をクリックしてみてください(・o・)ノ)

上塗全景.jpg

細かなところを残しつつ、この日の作業完了です★

 

今回使用した材料は2~3時間乾燥時間を置けばOK(v^ー^)

な材料でしたので、スピーディーな施工が可能なのです(・◇・)ゞ

 

1階部分は晴れてから行います。

だんだん完成が見えてきましたねヽ(=´▽`=)ノ楽しみ、楽しみ♪♪♪

スタッフ K

 

 

2010年2月 1日|18:20

写真