静岡県浜松市 住宅の外壁塗装からマンション大規模修繕まで

株式会社 アヅマ

採用情報採用情報スタッフブログ

無料相談・お見積もりTEL: 053-438-3211お問い合わせフォーム

スタッフのひとりごとブログ

塗り替えリフォーム工事状況ー4

屋根塗装が終了した後だいぶ日が経ってしまいましたが、工事は無事完了しました。

遅れましたが今回は、外壁塗装を中心にご案内します。

           高圧水洗浄を行い汚れ落としをしました。

           外壁は3回塗り(シーラー+中塗り+上塗り)です

                     シーラーの塗装作業です(うっすらと色がついているのがお分りでしょうか?)

 

IMG_3466.JPG

 

                     中塗り作業中です

                     今回は二色の塗り分けです。中央部分の濃い色の中塗り作業です。

                    IMG_3474.JPG                    上塗り作業です

                   IMG_3476.JPG

                    

                    もう一色の中塗り・上塗りを続けてご覧ください

                   IMG_3470.JPG

                    中塗り完了 

                   IMG_3471.JPG

                      

                    IMG_3472.JPG

                    上塗り完了です

 

                   IMG_3473.JPG

                    実際の工程では、薄い色を先に仕上げその後濃い色部分を仕上げました。                

                    その他、軒樋・縦樋・軒天他すべて塗り替えを行いました。

                   

       工事ご案内人=Mでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                 

2012年6月13日|17:00

ドイツオスモ社 視察旅行④

私達の会社のある東海地方もついに先週梅雨入りしてしまいました。

どんよりとした空模様の日が続きますが、

気持ちだけは、太陽さんさんでいきたいと思います ヽ(´∀`*)
 

 

4日目 5月25日

 

ホテルにて朝食をとった後、8時過ぎにバスでホテルを出発です。

いよいよ待ちに待ったオスモ社の視察の日がやってきました。

 

我々が日本で使用している自然塗料 オスモカラーはどんな場所で

どのように製造されているのか・・・

 

40~50分ほどで工場へ到着しました。

 

CIMG0239.JPGCIMG0224.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オスモ社はもともと木材を扱う会社で、それらに付加価値を持たせるためにオスモカラーを

開発したのだそうです。

こちらの工場はオスモカラーを扱う工場で、木材を扱う本社工場は別にあるのだそうです。

午後はそちらに見学に行きます。

 

 

CIMG0213.JPG

 

 

 

次々にオスモカラーが塗料缶に入れられていきます。

研究所や品質管理の部屋も見せて頂きましたが、撮影NGということで写真はありません。

オスモでは毎日 品質チェックとして抜き取り検査を行っており、その記録は10年間保存

されるそうです。

 

 

CIMG0227.JPG

 

当然 暴露試験も行っていました。

工場を見学していて、オスモ社のスタッフとふれあってみて、

品質」というものに対するものすごい情熱をひしひしと感じました。

やはり良いモノというのはそういう情熱がなければ作れないのだと

改めて感じました。←何となくやっていては決して良い物はできません!!

 

 

CIMG0221.JPG

 

 

倉庫には世界中に出荷される塗料の山が出荷を待っていました。

もちろん、我らが日本行きの物もありましたよ~。

それにしても、倉庫の中もカッコイイ!!

日本に戻ったら、我らが事務所と倉庫の片付けを頑張ろうと誓うのでした ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

 

時間もお昼を過ぎ、予定時間が押してしまいましたが

ここでいったん昼食へと向かいます。

 

本日の昼食は

 

 

CIMG0243.JPG

 

 

 

こーんなリバーサイド?のイタリアンレストランです。

普段こんなところで昼食を食べられたらもっと仕事頑張っちゃうんだけどな~

(人,,*゚∀゚)ぅらゃますぃ♪
 

 

 

 

CIMG0247.JPG

 

 

こちらでは、チーズたっぷりのパスタを頂きました。

うむ、うまし ヽ(◎´~`)ノ

また、ビール 写ってしまいましたか・・・・ほほほ。

 

この日は金曜日でドイツでは早く帰る人が多いようで

時間が押しているので急いでオスモ社本社へ

 

 

 

 

CIMG0248.JPGCIMG0250.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても綺麗な事務所と工場です。

それにしても初日はともかくドイツに来て天気が良くてホントよかった~

 

こちらは木材、木製品の工場なので

 

 

 

 

CIMG0234.JPGCIMG0254.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フローリング材やラティスなどの塗装工程を見学させていただきました。

 

 

 

 

 

CIMG0258.JPGCIMG0237.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左の写真はこの工場で発生したおがくずはチップ?のようなものにして農家に卸している

ことを表しているとのことです。

 

ゴミを無くして再利用するあたり、さすが環境問題やエコの先進国であるドイツという感じです。

私達ももっと自然環境を考えた企業活動をしていかなければいけないと思いました。

 

ドイツの方はすっごく自然体で自らも自然の一部であり、自然と共存した暮らしを送っている

そんな印象を持ちました。暮らしを楽しんでいるって感じが大好きです。

こちらの工場でも暴露試験をしていました(右の写真) 

 

 

 

 

 

 

CIMG0260.JPGCIMG0264.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0266.JPG

 

 

 

 

 

 

本社事務所の2階にあるショールームを見学し、視察終了です。

ホント オスモ社は品質も良いですが、いちいちカッコイイです。。。

いつかこんなショールームを我が浜松市につくるぞーと改めて燃えてきました (炎∇炎)メラメラ

 

視察が終わって近くのホームセンターへ。

ドイツではプロの職人さんも資材はホームセンターで買うことが普通なのだそうです。

写真を撮っていると怒られてしまうということで写真は無いのですが、

ドイツで一般的に使われている塗装用の紙製クロスと塗料のカタログをチェックし、

資料をもらってきました。こちらの塗装用クロスは日本でも手に入るので

これから普及にチカラを入れていきたいと思います。また詳しく紹介したいと思います。

(日本の塩ビ製クロスと違って紙製ということろがいいんです)

 

ホテルに戻り、明日は帰国の日ということで思い出に街に出て

石畳の通り沿いに並ぶテラス席のカフェでツアーの仲間とビールを呑み

 

時間が来たのでドイツ最後の夕食へ

 

 

 

CIMG0272.JPG

 

 

 

当然ビール。最後の夜はバイツェン(白ビール)で。

 

 

 

CIMG0273.JPG

 

 

 

 

白アスパラガスのスープ。

今回の旅で食したスープで一番好きかも。本当においしい!!

これでアスパラも食べ納め。。。

 

 

 

CIMG0274.JPG

 

 

ヨーグルト?のようなドレッシングがたっぷりのサラダ。

こちらはちょっと苦手でした (-。-;)

サラダが出たということは・・・メインは・・・

 

 

 

CIMG0276.JPG

 

 

 

がっつりポテトとお肉です。

ドイツって感じで美味しい!!

 

食事をしながら今回のツアーに参加された方々と楽しくお話をして、

楽しい時間を過ごせました。

今回参加された方々が皆さんいい人ばかりでホント楽しくいい旅でした。

この場を借りて改めて感謝いたします。

この先、またどこかでお会いできたらいいな。その日まで頑張ります。。。

 

この日もほろ酔い気分でホテルに戻り、最後の日が終わりました。

 

翌日 5月26日 5日目

 

この日は10:30に出発ということで、ゆっくりと起きて荷物をまとめ

近くの広場で行われている朝市へ行きました。

この後長いフライトが待っており、変な時間にご飯を食べることになるので

朝食は抜こうと思ってホテルでは食べなかったのですが

朝市に行ってそこに出店しているカフェのサンドイッチを見たらお腹が減ってきて

食べてしまいました。

 

 

 

CIMG0279.JPG

 

 

テレビで見るような朝市。

気持ちの良い休日(土曜日)の朝に朝市に行って新鮮なサンドイッチを食べる。

これは元気になりますよ、ホント。

 

この後、ミュンスターの空港に向かいミュンヘンまで戻り

12時間程掛かって成田まで帰りました。

 

今回 人生初のヨーロッパ ドイツの旅でしたが、非常に楽しく、ためになる時間を

過ごすことが出来ました。

 

いつも思うのですが、旅をすると新たな出会いがあり、新たな発見・刺激を受けて

いろいろなことを考え、何となく自分を成長させてくれるような、、、

 

今後 機会があるのならば当社のスタッフには是非ドイツへ行ってもらいたいと思いますし

私もまた自費でも行きたいと思います (* ̄ー ̄*)

 

最後に留守中 仕事を代わってくれたスタッフの皆さん本当にありがとう。

 

 

とむ

 

 

浜松市で住まいの塗り替え、リフォームをお考えの方は

私たち 株式会社 アヅマ へお任せください。

新たな価値を創造するリノベーション工事は 「アヅマのリノベ。」で!!

http://www.azuma-net.co.jp

2012年6月12日|20:03

ドイツオスモ社 視察旅行記③

帰国後、想像以上の忙しさにびっくりしつつ日々過ごしております (。´-д-)疲れた。。

そんな時は、楽しかったドイツ旅行を思い出してみたいと思います。。。

 

5月24日 3日目

 

本日は、いよいよオスモ本社のあるミュンスターへ移動します。

ふふふ、いよいよ工場見学が近づいてきました。。

ドイツ時間にも慣れてきたし、テンションがあがります ↑ ↑ ↑  ヽ(*'∀`*)ノ

しかも、今日はドイツ最大級の住宅展示場への視察が予定されています。

 

ほほほ、オスモの皆様にはちょっと申し訳ないですが、

我々建築の特に仕上げに関わる者としては、

ドイツの住宅の内装がどんなふうになっているのか

ものすごーく興味があるのです。

なかなかこういう勉強できるチャンスはありませんから (ノ⌒▽)ノわぁい♪

 

7:00頃、朝食を済ませ、8:45にロビーに集合です。

バスに乗り込み一路 ミュンヘン空港へ

 

11:10のルフトハンザドイツ航空にてミュンスターへ

フライトは1時間10分程でした。

なんせ12時間程のフライトを経験したばかりですから

すっごく早く感じました ♪

 

12:20頃 ミュンスターの空港に到着しました。

そこから1時間ちょっと移動して、いよいよ住宅展示場へ到着です。

 

さあ、見るぞー。

でもその前に腹ごしらえ ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

 

住宅展示場の中にレストランがあるなんて、

規模が大きいからドイツの方は一日がかりで展示場をまわるということか?

 

ここでは添乗員さんのおすすめのドイツの平べったいとんかつ?みたいなものを

注文しました。

お肉をハンマーなどで薄くして、それに小麦粉、卵、パン粉をつけて揚げたもので、

シュニッツェルとかいうらしいです。

CIMG0102.JPG

 

こちらがシュニッツェルです。

付け合わせのポテトが大量です(汗)ポテト好きの私には嬉しいことですが (v´∀`*)

 

横に写ってしまっているのはバイツェンビールですね・・・これは・・・

昼間っから呑んでしまいました・・・いいんです、ドイツだから (*^~^*)ゝ

 

食事が終わっていよいよ展示場めぐり・・・

 

CIMG0141.JPG

 

こーんな家とか・・・

 

CIMG0123.JPG

 

こーんな素敵な内装を見学してまわりました。

本当はいっぱいお見せしたいところですが、大量なのでこの位で。

今後 お客様のイメージ作りの資料として活用したいと思います。

 

ドイツでは日本のビニルクロスとは違って、

基本塗装仕上げの壁が多いようです。アメリカの展示場もそうだったし

やはり、クロスが多いのは日本だけのようですね。。。

塗装仕上げの何とも言えないしっとりとした壁の良さをこれからもっと積極的に

伝えていけたらと思いました (○`・Д・´)9頑張るっ
 

 

一通り見てまわり(とは言ってもじっくり見ると一日は掛かります)、

ミュンスター市内のホテルへ

 

CIMG0177.JPG

 

街からほど近く、好立地のスタッドホテルです。

CIMG0185.JPG

 

部屋もシンプルで綺麗でした。

 

今晩の夕食は近くのレストランでオスモ社のスタッフの方と懇親を兼ねてということで

歩いてレストランまで移動しました。

途中 近くに大きな教会があったり、石畳がよく似合う雰囲気のある街並みで

とっても素敵な街です。

 

CIMG0189.JPG

 

これぞヨーロッパって感じです。

 

レストランには各国からスタッフさんが来ておりました。

私達が来るのに合わせて会議を開催したそうです。

 

!!!

 

スタッフさんたちの写真を撮り忘れてしまいました(泣)

 

料理の写真はしっかり撮っていたりします・・・

 

まずはスープ

CIMG0197.JPG

 

はずしません。うまい。

ちなみにこの時のビールはすっきり味のピルスビールです。

バイツェンより苦みがきいてて濁っていません。

 

メインは魚など3種類から選べるということでしたが

日本オスモ社の松下会長の勧めで、ドイツではこの時期が旬のアスパラガスを

全員が頂くことになりました。

この時期に来ないと食べられない絶品のアスパラガスがこちら

 

CIMG0200.JPG

 

!!! うましっ!!

 

見た目にかなりシンプルですが、ほんのり甘くてパクパクイケちゃいます。

素材の味そのものがいきてて、シンプルですが贅沢な料理です。

この時期に行く方には是非食べて頂きたい。

 

そしてデザート。

CIMG0201.JPG

 

各国からからきたスタッフさんたちも大盛り上がりで酒を呑んで楽しいひと時でした。

 

この時期22時過ぎなのにどこかうっすら明るいドイツを、ほろ酔い気分で歩いて

ホテルに戻り、この日は終わったのでした。

 

明日はいよいよオスモ本社の視察です。楽しみ~。

 

④へつづく。

 

 

とむ

 

 

浜松市で住まいの塗り替え、リフォームをお考えの方は

私たち 株式会社 アヅマ へお任せください。

新たな価値を創造するリノベーション工事は 「アヅマのリノベ。」で!!

http://www.azuma-net.co.jp

2012年6月 8日|13:47

写真