静岡県浜松市 住宅の外壁塗装からマンション大規模修繕まで

株式会社 アヅマ

採用情報採用情報スタッフブログ

無料相談・お見積もりTEL: 053-438-3211お問い合わせフォーム

スタッフのひとりごとブログ

SALON TOKYO 2013 

週末を使って東京で行われた「サロン東京2013」へ行ってきました。

 

 

CIMG2970.JPG

 

 

は~感動しました・・・・*.。o゚:+☆(*´∀`).。o○

 

サロン東京2013では、欧米26ヶ国から集まったデコラティブペイントの技術を持った

ペインター達が惜しげもなくその技術を披露していました。

 

CIMG2985.JPG

 

デコラティブペイントとは

主に建造物の壁や天井、柱などに、大理石や木目などの素材感をリアルに表現する

装飾ペイントのことです。

 

 

レオナルド・ダヴィンチの時代にヨーロッパの宮殿の内装や家具の装飾に用いられ、

世界に広まりました。

 

 

現在は、公共・商業空間、教育や福祉の現場の他、医療施設でのヒーリングアートなど、

さまざまな空間を彩っています。

 

 

 

欧米では古くから用いられてきた装飾ペイントですが、日本ではあまり知られておらず

普及しておりませんが、ディズニーランドなどへ行くとたくさん見つけることが出来ます。

 

私も東京での修業時代に働きながら塗装学校に通わせていただき、授業の一環として

少し教わったのですがとても習得できるわけもなく憧れだけが残っておりました。

 

 

これとか・・・・

 

 

CIMG2988.JPG

 

 

これとか・・・

 

CIMG2993.JPG

 

全部 デコラティブペイントで描かれた物です。

 

 

久しぶりに何か込み上げてくるものがありました。

ここのところの忙しさで忘れまいと思って忘れていたこの気持ち・・・・

 

やはり我々 技術者は好奇心と常に学ぶ気持ちがなければいけないと思うのです。

 

 

決めました。

 

 

私も引退するまでにはデコラティブペイントの技術を身につけてあの会場の技術者の

一人としてあそこに立つ。と

 

 

世界よ待ってろよー。塗装職人は内需の仕事とばかり決めつけていたけど

我々の仕事は世界に広がっているんだぞっ。

 

 

あー、興奮してきた(笑)

 

 

とむ

 

 

 

浜松市近郊で住まいの塗り替えリフォームをお考えの方は

私たち 株式会社 アヅマ へお任せください。

 

 

新たな価値を創造するリノベーション工事は 「アヅマのリノベ。」で!!

http://www.azuma-net.co.jp

2013年5月26日|19:43

M様邸 着工

7年前に施工させていただいたK様から突然ご連絡が入り、ご紹介していただき、

縁あって工事をさせていただくことになった浜松市北区のM様邸。

 

足場の設置が完了しております。

 

 

CIMG2964.JPG

 

某住宅メーカー様のALC(軽量気泡コンクリート)の外壁なのですが、

外壁に施された石目調塗材のクリアコートが浮いてしまっております。

 

CIMG2952.JPG

 

手で擦ると粉状にパラパラ・・・・

 

 

原因として考えられることは、

 

新築時の施工時に石を吹いた後、トップコートまでののインターバルが短すぎたのか、

2液タイプのトップコートの撹拌不足または硬化剤が規定量入っていないのか、

どこからか水が廻り、湿気によって剥離が生じ広がったか・・・

 

 

今となっては分かりません。

 

 

しかし、今現在 浮いてしまっているクリア層を撤去してあげないと新しく塗装することが

出来ないのは確かなのです。

 

 

これは手間が掛かりそうだ・・・・・f(´-`;)ポリポリ

 

 

 

私達を信頼してご紹介いただいたK様と工事を任せて頂いたM様の為にも

根気よくきっちり仕上げていきます。

 

 

 

M様 工事中 ご不便やご迷惑をお掛けいたしますが、一生懸命やらせていただきますので

しばらくの間よろしくお願いいたします。

 

 

 

とむ

 

 

 

浜松市近郊で住まいの塗り替えリフォームをお考えの方は

私たち 株式会社 アヅマ へお任せください。

 

 

新たな価値を創造するリノベーション工事は 「アヅマのリノベ。」で!!

http://www.azuma-net.co.jp

2013年5月25日|16:12

工場屋根の塗装工事

最近 当社でも施工が増えている 企業様の事務所や工場の屋根の塗装工事。

 

 

4月から行っていた工事も ようやく検査を残すところまできました。

 

DSC01217.JPG

 

 

当社では太陽光を反射させて屋根の表面温度の上昇を抑える遮熱塗料を

お奨めしていますが、その理由には二つあります。

 

 

一つは、屋根からの熱が抑えられることによって室内温度の上昇が抑えられるので

結果として冷房費の削減につながるということ。

また、CO2の削減となり環境にもやさしいといえます。

 

 

もう一つは、屋根の表面温度の上昇を抑えられるので、塗膜だけでなく屋根の素材自体の

劣化を抑えることができることです。

鋼製の屋根ですと鋼材自体の収縮も少なくなるので効果も大きいと考えています。

 

 

 

・・・・・と書いておいて今回の工事は通常の鋼板屋根用の塗料を使用したのですが・・・・

 

 

通常のメンテナンスの一環として屋根の塗装工事をされるようでしたら

材料代の分が少し高くはなりますが、遮熱塗料や断熱塗料といった+αの機能を持つ

塗料を検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

塗料メーカーや樹脂のグレード、色などによっても効果や価格、耐久性が様々ですので

建物の状態、立地などをみて適した材料をご提案させていただいております。

 

 

地元 浜松市の企業様の経営者や施設担当の皆様、

屋根の塗装工事を経費削減や環境改善のチャンスに変えていきませんか?

 

お気軽にご相談ください。

 

 

 

とむ

 

浜松市近郊で住まいの塗り替えリフォームをお考えの方は

私たち 株式会社 アヅマ へお任せください。

 

 

新たな価値を創造するリノベーション工事は 「アヅマのリノベ。」で!!

http://www.azuma-net.co.jp

2013年5月22日|21:47

繊維補強こんくり~とおおおっ

・・・・コンクリートに毛が生えてる?

 

CIMG2506.JPG

 

写真では良く分からないのですが、

黒い糸状のものがコンクリート表面ににょきにょきと生えています。

 

 

これ 繊維補強コンクリートというらしいのですが

今回 某工場の新築工事に使われておりました。初めて見た・・・。

 

 

まー、珍しいねってだけなら良かったんですが今回はこの上に

エポキシ樹脂塗り床を施工することになりました ヽ(´~`;)ウーン

 

 

綺麗に仕上がるのか?と悩みながら

とりあえず表面をダイアモンド入りの刃が付いた研削機で削り研磨します。

 

 

CIMG2510.JPG

 

結構 飛び出た繊維が取れたようですが、やっぱりまだ生えてる・・・ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ..

 

 

とりあえず全面にプライマーを塗布した後、下地調整材にて全面をしごきました。

 

CIMG2569.JPG

 

 ・・・・それでもやっぱりちらほら生えてる・・・・ ヽ(*`ε´*)ノ

 

 

 

このあと、もう一度表面を研磨して地道にパテを充填し・・・・

 

上塗りを塗布してなんとか仕上がりました。

 

20130423_154836.jpg

 

 

恐るべしっ  繊維補強コンクリート 。。。。

 

 

 

とむ

 

 

浜松市近郊で住まいの塗り替えリフォームをお考えの方は

私たち 株式会社 アヅマ へお任せください。

 

 

新たな価値を創造するリノベーション工事は 「アヅマのリノベ。」で!!

http://www.azuma-net.co.jp

2013年5月16日|21:56

写真