静岡県浜松市 住宅の外壁塗装からマンション大規模修繕まで

株式会社 アヅマ

採用情報採用情報スタッフブログ

無料相談・お見積もりTEL: 053-438-3211お問い合わせフォーム

スタッフのひとりごとブログ

住宅塗装工事 施工の流れ 

こんにちは アヅマ 中村です!

本ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

今回は弊社の施工事例を踏まえ、住宅塗装について説明して行こうと
思います。

住宅塗装工事 施工例 浜松市中区N様邸


IMG_0479.JPGのサムネイル画像

まずはじめに、住宅塗装を施工するあたっての大まかな流れを説明します。
(*塗装工事が始まる前の流れは「住宅塗装をする前に」ご紹介しております。)
住宅塗装の大まかな流れはこの6段階です。

①足場仮設工事 → ②シーリング工事 → ③高圧水洗浄 →
④塗装工事    → ⑤完了検査     → ⑥足場解体・引渡
 

① 「仮設足場工事」

工事に必要な足場を設置していきます。足場の設置の際にお客様の家や花壇等を
傷つけない様に細心の注意を払い作業していきます。

中村邸 足場


② シーリング工事

サッシの廻りや外壁の目地等の隙間から水が外壁の内部に入らないよう処置を施します。

足場をかけるのならシーリングも合わせて施工するのが一般的となっております。

外壁の長寿命化を考えた場合この工程も欠かせません。

※写真の線状に白く見えるところがシーリングを打ち替えたところです。


中村邸 シーリング


③ 高圧水洗浄

外壁の汚れや旧塗膜の*チョーキングによる粉などを洗い流します。

塗装を行う上で欠かせない工程で、行わず塗装すると後々の施工不良に繋がります。

*チョーキングとは、紫外線や風雨により旧塗膜が劣化し、顔料等の成分が粉状になって
表面に現れる現象です。


既存の外壁の傷み具合によってはこの工程をシーリング工事前に行っています。

中村邸 洗浄


④ 塗装工事

シーリング・高圧水洗浄などの下ごしらえを済ませましたら、いよいよ塗装工事です。

塗る箇所に適した材料(塗料)を選定し、一級の*塗装技能士の手により施工していきます。

*塗装技能士とは、国家試験(実技、筆記)を行い塗装の技能士として認められた資格で
す。1級と2級の区分があり、1級は7年以上の実務経験と上級者としての
技能を認め
られます。
弊社では必ず、この1級塗装技能士が施工する体制をとって
おります。

塗装工事前までに下のようなカタログや見本板、場合によってコンピューターグラフィッ
クで作ったカラーシュミレーションなどを使って色を決めておきます。

カタログ見本板.jpeg

弊社としてはこの色決めの工程をお客様に出来るだけ楽しんでいただけたらと考えています。

塗装の前にはサッシ等の塗料が付着してはいけない個所をビニールや布などを使って
しっかり覆いをします。この作業を養生といいます。


中村邸 塗装


⑤ 完了検査

塗装の施工が1通り終わりましたら弊社の検査官が完了検査を行います。
施工監理の資格を持った検査官が厳しく検査し、万全の状態で工事を完了させます。
*検査時にご都合が宜しければお客様と一緒に検査を行う事も可能です。

中村邸 検査


⑥ 足場解体・引渡

各工事を終えて全ての工事が完了したら速やかに足場を解体し、お客様に引き渡します。

弊社では施工後のアフターフォローも行っており、施工後の不具合や気になる点があれば

迅速に対応していきます。

中村邸 完了のサムネイル画像


以上が弊社 「株式会社アヅマの住宅塗装」 大まかな流れとなります。
工期はこのN様邸で約3週間でした。

今回写真でご紹介したN様邸の現場管理は私がやらせて頂きました!

〇既存の暗い雰囲気を明るくしたい。
〇施工後に外壁に藻やカビが発生しないようにしたい。
〇モニエル瓦の屋根を塗装したい。

など様々なご要望を頂きそのニーズに応えた施工が出来たと思います。

最後にお客様が感謝の笑顔をみせて頂いた時にはこれが
住宅塗装の施工に携わる醍醐味であるなぁと感じました。

もし、本ブログを観て頂き、感じたことがございましたらお気軽にコメントして
頂ければ幸いです。

それでは、今後とも宜しくお願い致します!


2017年11月25日|15:17

住宅塗装をする前に

こんにちは アヅマ中村です!

本ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

今回は、「住宅塗装をする前に」というタイトル通り
弊社が住宅塗装をする前にどういった流れで施工へと移行していくのかを
説明していきたいと思います。

住宅塗装前の大まかな流れ

① 見積依頼   →  ② 訪問調査  →  ③ 御見積書提出(プランのご提案) 
↔ ④プランの修正 → ⑤ 発注のご連絡 → ⑥ 契約書の取り交し → 
⑦ 施工の段取 →  ⑧ 施工開始

①見積依頼


弊社では主に電話にて見積依頼を承っております。 *TEL053-438-3211
お電話にてお名前と御連絡先、住所等を教えて頂ければ弊社担当者から折り返し
御連絡させて頂きます。

担当者からの電話では現状のご自宅の状態や施工の希望、図面の有無、
訪問可能な日時などをお伺いさせて頂くことになるかと思います。

ホームページの問い合わせメールからの見積り依頼もご利用ください。

また、最近は不定期ですが、弊社の代表による「塗り替えを楽しむためのセミナー」を
行っており、そこでも見積依頼をしていただけます。

こちらのセミナーはセミナー後に弊社から営業をすることはありませんし、実は意外と
好評ですのでぜひ参加して頂けたらと思います。



② 訪問調査

P1010613.JPG

担当者からご連絡させていただき日程を合わせて、ご自宅に訪問させて頂きます。
実際にご自宅の状態を確認させて頂き、必要なメンテナンスプランを提案致します。
また、屋根面やバルコニーの塗装などのオプションのご希望も承っております。

この時にお家の図面をお貸し頂けると助かります。



③ 御見積書を提出

御見積書.jpg

訪問調査の後に、御見積書を作成させて頂きます。
そこで具体的な施工内容の再確認や予算の御相談等をすることになると思います。
追加オプションの希望・ハイグレード塗料の提案 コストを抑えた施工の提案など
なんでも御相談下さい!

④ 施工の段取り

カタログ見本板.jpeg

御見積書を提出させて頂き、施工内容を決定した後、実際の工期や施工塗料の見本板等
を確認して頂きます。また施工に際していくつか弊社からの*注意点の説明やお願い事項
がございますが、この段階でそういった御相談をさせて頂く事になるかと思います。

*作業車の駐車場や施工時の養生による窓などの開閉不可、電源や水道水の貸与 等

⑤ 施工開始

CIMG3925.JPG 

以上の大まかな流れを経て工事が開始されます。
施工開始の朝、当方の作業員・担当者から作業開始のご挨拶をさせて頂きます。
それからおよそ2~3週間ほど作業に入ることになるかと思います。

もし、本ブログを観て頂き感じたことがございましたらお気軽にコメントして
頂ければ幸いです。

それでは、今後とも宜しくお願い致します!

2017年11月19日|11:58

住宅塗装とは

こんにちは アヅマです!

私たち「株式会社 アヅマ」は、皆様の大切な資産である御住まいの塗装
工事に日々携わらせて頂いております。

そんな私たちの仕事について少しでも御理解頂きたくこの場をお借りして
ご説明させていただきたいと思います。


そもそも住宅塗装とは?と御思いになる方も多いのではないでしょうか?


施工事例:浜松市中区N様邸
IMG_0479.JPG  
                                   BEFORE
           ↓

中村邸 完了
                                    AFTER

〇実際にどういった施工を行い、どういった仕上がりになるのか?

〇どのくらいの予算で工事が出来るのか?

〇施工後のアフターサービスはどうなのか?

等々、疑問を上げていくとキリがないことかと思います。

そういった皆様の疑問を少しでも解消すべく、弊社の施工実績のご紹介を
兼ねまして分かり易く説明して行けたらと思います。

もし、本ブログを観て頂き疑問に感じたことがございましたらお気軽に
コメントして頂ければ幸いです。

それでは、今後とも宜しくお願い致します!

2017年11月17日|14:21

11月塗り替えセミナー開催!

好評の塗り替えセミナー、

11月も開催が決定しました!




浜北方面からお越しの方が多いので、

今回は浜北文化センターで開催します。




日時:平成29年11月25日(土)

10:00~11:30(9:45 受付開始)

会場:浜松市浜北文化センター 北館2階 第6会議室

定員:10名(事前申し込み制)

※株式会社アヅマ 053-438-3211 までお申込み下さい。




予定内容:

●正しい施工と塗料選びのポイントについて

●業者選びで知っておきたいこと

●見積書の見方と塗り替え費用について

●機能性塗料の展示・ご紹介

●質疑・個別相談



※今回は会場が浜北文化センターとなっておりますのでご注意ください。



少人数で聞きたいことが聞けたと好評な「塗り替えを楽しむためのセミナー」に

是非ご参加をお待ちしております。

セミナー告知.jpg

2017年11月11日|15:49

秋の健康診断を行いました。

有機溶剤検診.jpg

2017年11月8日に株式会社アヅマでは、秋の健康診断を実施しました。
年二回、春と秋に健康診断を実施しています。

私たちが受ける健康診断には通常の健康診断と有機溶剤や特定化学物質の特殊健診の2種類があります。

病院の先生方に検診車でお越しいただき、弊社社員はもちろんのこと協力会社の社員様にも受診して頂いております。



有機溶剤検診は塗装業では必須!?

有機溶剤とは.jpg

そもそも有機溶剤と塗装の関係性は?

"溶剤"とは他の物質を溶かすことが目的の液体で、塗装で言うとシンナーがそれにあたります。

実は「水」も水性塗料を溶かすので"溶剤"になります。


その中でも"有機溶剤"とは水に溶けない物質を溶かすのに使われている有機化合物で
常温では液体ですが、一般的に揮発性が高く気化しやすいため、呼吸を通して体内に
吸収されやすい性質を持っています。

また、油に溶けやすい性質があるため皮膚からも吸収されやすいです。

塗料にも塗料を希釈する溶剤にも有機溶剤が含まれているため、塗装屋さんや
防水屋さんは有機溶剤に関する危険性や扱い方の勉強をしているのです。



6ヶ月に1回の有機溶剤検診が義務付けられています。

有機溶剤検診2.jpg

有機溶剤の中には人体に有害な物質もあるため私たちのように塗料などの
有機溶剤を常に扱う者は6か月に1度健康診断を受けることが法律で決められております。

また、有機溶剤の中で特に毒性が強いものは特定化学物質に指定されており、
有機溶剤の検診に加えて特殊検診を受ける必要があります。


とこんな風に書くと有機溶剤って体に悪くて危険な物なんだと思われてしまいそうですが

私たちの生活の中で身近なところでガソリンなんかも有機溶剤なんです。

取り扱いに正しい知識があれば心配ありません。


塗料を扱うプロとして健康管理にも気を付けているということですのでご安心下さいね。

これからもお客様はもちろん、作業をしてくれている職人や管理のスタッフが
健康を害することなく良い仕事を提供できるように知識や技術の向上に努めてまいります。


2017年11月 9日|14:26

【Blog】LOVEわんコート施工

先日 室内の床に室内犬用の滑り止め材「LOVEわんコート」を
施工させていただいた浜松市中区冨塚町のU様邸の施工の様子です。

愛犬家にとって大切な家族の一員であるわんちゃんが
フローリングの上を歩くときに足が滑ってしまうことで関節を
痛めてしまうのを防ぐための防滑工事です。

完全に滑るのを止めてしまうとかえって関節を痛めてしまうため
程よく滑りを抑える設計となっております。

また、LOVEわんコートはガラスコーティングですので、耐久性も高く
ワックスを頻繁に掛ける必要がなくなります。
さらにフローリングの継ぎ目にわんちゃんが粗相してしまったおしっこが
浸入するのを抑えるためお掃除が楽で清潔な状態を保つことが出来ます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

まずは既に塗ってあるワックスを剥がす必要があります。

↓ワックス剥がしを塗っているところです。
ワックス剥し①.JPG

↓少し時間をおいてスクレーパーで慎重に剥がしていきます。
ワックス剥し②.JPG

ワックス剥し③.JPG

実はこのワックス剥がしの作業が一番大変です(汗)

ワックス剥がしが終わったらいよいよLOVEわんコート」を塗装します。
お施主様には事前に家具などの移動をお願いしております。

↓リビング 施工前
施工前.JPG

↓ 半分だけ塗装したところ
施工中.JPG

↓ リビング 施工後
施工後.JPG

続いて玄関の様子。

↓施工前
玄関施工前.JPG

↓施工後
玄関施工後.JPG

塗装中は少し臭いがありますが、塗料が乾燥すると臭いは無くなります。

経年で表面に細かな傷がついて艶が無くなっていた床も新品のように
ピカピカになり、お施主様にもわんちゃんにも?大変喜んでいただけました。

このようなフローリングの防滑にお悩みの方は
お気軽に私たち株式会社アヅマにご相談くださいね。


2017年11月 8日|09:26

写真

Archive