サイディングデコレーションで生まれ変わる外壁

イベント・お知らせ くらし楽しむコラム

053-438-3211

無料お見積り・資料請求・お問い合わせはこちら

サイディング デコレーション

傷んだサイディングを再生します

サイディングも10数年が経過すると…

サイディングも10数年が
経過すると…

近年、住宅の外壁に多く使用されている窯業系サイディングも様々な柄のバリエーションが販売されています。
新築する際に多くのデザイン柄の中から悩んで選んだサイディングも新築から10数年が経過すると色あせたり汚れたりと表面が傷んできて、お気に入りの柄のサイディングも残念ながら、塗り替えの際に1色に塗りつぶしてしまうというのが通例でした。

そんな中、ここ最近では、お気に入りの柄を残したいという要望も高まり、塗料メーカー各社からサイディングの柄を透明な塗料で保護塗装することで柄を替えずに済む「サイディング保護用クリヤー塗料」が発売されています。

しかし、この「サイディング保護用クリヤー」も現状のサイディングが傷み始める前に塗装する必要があり、傷んで変色してしまったサイディングには使用できないという制約があります。

少し塗り替えする時期が遅くなってしまってお気に入りのデザイン柄が色あせてしまったけれど、やっぱり今の柄がいいというお客様の声にお応えし、私たち株式会社アヅマの塗装技術で傷んでしまったサイディングの柄の再生をいたします。

サイディング デコレーションについて

サイディング1

このようなサイディングも表面が傷んでしまって塗りつぶしてしまうと…

サイディング2

写真の右側が1色で塗りつぶした状態です。
サイディングの凹凸はそのまま残りますので何となくタイル調ですが、やはり少し物足りないですね。

サイディング3

もう1色重ねて当初の柄を再生してみました。今回は艶ありの塗料を使用したのでテカテカですが、艶を落とすことも可能です。
やはりこちらの方がタイル調らしく雰囲気があります。
このままでも耐候性は問題ないのですが、出来るだけ今回再生した柄を長持ちさせたいという方には、この上からガラスコーティングを行うことをおススメします。

サイディング4

もちろん、現状の柄を再生するだけでなく、思い切って柄を替えたいという方もおまかせ下さい。

サイディング5

こんなことが出来ちゃうのも塗装の面白さですよね。

> コラム 「諦めるのはまだ早い? 描画によるサイディングの補修方法。」へ

株式会社アヅマ
〒433-8101 静岡県浜松市北区三幸町251 番地
TEL / 053-438-3211 FAX / 053-438-0330
雨漏り、外壁塗装、インテリアペイントなど、住まいのことなら
静岡県浜松市の株式会社アヅマへお任せください

対応地域

【 静岡県 】
浜松市(中区/東区/西区/南区/北区/浜北区)
磐田市/袋井市/掛川市/菊川市/牧之原市/静岡市/焼津市
藤枝市/島田市/湖西市/森町/御前崎市/富士宮市/富士市
【 愛知県 】
豊橋市/豊川市/新城市/岡崎市/豊田市