清潔感あふれるホワイトハウスへ K様邸

イベント・お知らせ くらし楽しむコラム

053-438-3211

無料お見積り・資料請求・お問い合わせはこちら

  • HOME
  •  > 
  • 施工事例
  •  > 
  • 清潔感あふれるホワイトハウスへ K様邸

WORKS

清潔感あふれるホワイトハウスへ K様邸

清潔感あふれるホワイトハウスへ K様邸

  • ■ 2017.11.26
  • ■ 浜松中区
  • ■ その他
  • ■ 防水工事・外壁塗装・屋根塗装

 

浜松市中区で施工させて頂きました、K様邸。

築50年近くの軽量鉄骨のお宅です。

 

正面

1階が車庫になっている、街中心部によくある形状の建物です。

 

植栽がご趣味のK様。可愛らしい多くの植物の鉢植えが置かれていましたが、

施工するにあたって、一時的に鉢植えを移動させていただきました。

 

撤去後の1F※撤去後の様子

 

ご協力ありがとうございました。

 

今回は塗装工事に加え、屋根の防水工事がありました。

 

K様邸の屋根は、陸屋根と呼ばれる平らな屋根で、

マンションの屋上などでよく見られる形状です。

 

屋上防水には、主なものとして、

・ウレタン塗膜防水

・アスファルト防水

・シート防水

の3つがあります。

それぞれ特徴がありますが、一般的な住宅の防水改修では、

納まりや価格面などから、『ウレタン防水』がおススメです。

ウレタン防水とは?

液状のウレタン樹脂を複数回塗布し、硬化させることでゴム状の弾性のある防水層を

形成する防水工法です。

ウレタン樹脂は液体状なので、様々な形状の場所でもツナギ目のない防水層を形成する

ことができ、雨水の浸入を防ぐことが出来ます。

施工も塗るだけですので、防水工事の中では安価ですし、材料の耐久性も高いです。

別の素材の防水材の上にも重ね塗りができますし、色が選べます。

また、臭いを抑えたものや、遮熱対応のものなど種類が豊富です。

 

※唯一のデメリットを挙げれば、人の手で塗るため、必要な厚みを確保するのに

きちんとした職人に塗装してもらわなければ、せっかくのウレタン防水の効果が

発揮できないという点です。

アヅマの職人達にお任せください!!

 

K様邸の屋上防水工事もウレタン防水です。

『ウレタン防水』には、そのまま直接塗装する【密着工法】と、

通気緩衝シートで下地と縁を切って施工する【通気緩衝工法】があり、

今回は【通気緩衝工法】のウレタン防水です。

 

※今回の防水工事ですが、元々は密着工法(ウレタン樹脂を下地に直接密着させて防水層を形成していく工法)

で施工する予定でしたが、工事が始まり、既存の膨れていた部分の防水層をめくったところ、

既存の下地に水分が溜まっていたことが判明し、急遽、通気緩衝工法に変更しました。

 

①下地調整材の樹脂モルタルを平らにコテで仕上げます。

下地調整材樹脂モル

 

②裏側に溝がある通気緩衝シートを貼ります。

このシートの溝が下地からの湿気を逃がしてくれるため膨れなどの防止となります。

通気緩衝シート

 

改修ドレン

※ドレン部分には、改修用ドレンを取り付けます。

 

③その上にウレタン防水材を塗布。

塗り 改修ドレン施工中

 

④トップコートを塗り、防水層を保護します。

トップ塗り

 

完成!!

脱気筒

※下地からの湿気を通気緩衝シートの溝を通し、脱気装置(脱気筒)から外部に逃がします。

 

 

鉄部塗装は、鉄骨階段、鉄骨デッキプレートなどを

ケレン→下塗(錆止め)→上塗り(シリコン2回)で塗装完了です!

鉄部塗装

外壁などの写真が消えてしまいました・・・・・(泣)

というわけでいきなりですが完成です。

完成

 

築50年近くが経つということですが、

スクエアな建物が綺麗なホワイトで際立ってかっこよく仕上がりました。

 

K様この度はありがとうございました。

 

 

同じ施工内容の事例を見る

株式会社アヅマ
〒433-8101 静岡県浜松市北区三幸町251 番地
TEL / 053-438-3211 FAX / 053-438-0330
雨漏り、外壁塗装、インテリアペイントなど、住まいのことなら
静岡県浜松市の株式会社アヅマへお任せください

対応地域

【 静岡県 】
浜松市(中区/東区/西区/南区/北区/浜北区)
磐田市/袋井市/掛川市/菊川市/牧之原市/静岡市/焼津市
藤枝市/島田市/湖西市/森町/御前崎市/富士宮市/富士市
【 愛知県 】
豊橋市/豊川市/新城市/岡崎市/豊田市