大規模修繕工事のながれLarge scale repair process

現状把握

1まずはご相談ください

新築後10年を過ぎたり、前回の大規模修繕から12年が経過し、そう言えばちょっと外壁の汚れやひび割れが目立ち始めたな。と感じたら・・・。
まずはお気軽に株式会社アヅマまでご連絡ご相談下さい。

調査

2マンションの現状把握(建物調査・診断)

管理組合様や修繕委員会様の意向を確認し、まずはマンションの現状を細かく調査致します。弊社の調査は経験豊富な有資格者(ビルディングドクターなど)が行いますので安心してお任せいただけます。
また、弊社が行う建物調査には調査後工事を行うまでの間に万が一第三者に損害を与えてしまった場合に管理組合様を守る保険が適用となります。(諸条件は事前にご説明いたします)
住んでいる方にしか分からない不具合などもありますので、アンケート調査などでヒアリングを合わせて行います。

修繕方針の決定

3調査報告と修繕プラン作成

建物の調査結果を建物診断報告書としてご提出します。(必要に応じて住民様向けの調査報告会も実施させて頂きます)
大規模修繕工事の適切な計画をたてるために、マンションの状況を正確に診断し、現在の劣化状態をお伝えするとともに、工事の範囲や修繕の仕方を検討し、修繕プランを作成します。

修繕の決定

4見積り提出・契約

修繕プランに基づいて見積書の作成をします。
ご予算や追加項目などを再検討しながら見積書の修正をし、工事内容や工事金額にご納得いただけたらご契約となります。

※ご契約の前に総会にて大規模修繕工事の実施の決議が必要となりますが、必要に応じて見積り内容や金額のご説明を総会の場で行わせて頂きます。

検査着工

5住居者様への工事説明会の開催

工事の日程、工事中の注意事項やお願い事項などについて工事着工前に住人の皆様へ説明会を開催させて頂きます。

大規模修繕工事の実施

マンションの長寿命化、資産価値の維持・向上を目指し大規模修繕工事を行います。弊社の工事管理は総合管理はもちろんですが、各工種においても社内在籍の専門技術者による直接管理ですので、工事品質を外注業者任せにはいたしません。
質の高い工事品質をお約束いたします。

引き渡し

6各種検査実施

工事が進むと見えなくなってしまう補修工事後の検査や鉄部の錆止め塗装後の検査など工事の要所ごとに社内の有資格者による検査を実施致します。また、お引き渡し前に弊社による社内検査、お客様による完了検査を行い指摘箇所の修正を行い工事の精度を高めます。

お引き渡し

指摘箇所等の修正後に問題が無ければお引き渡しとなります。

長いお付き合いがはじまります

7アフターメンテナンス

定期点検で状況を把握し、不具合を修正することで、常にマンションを最適な状態に出来るようメンテナンスを行います。
定期点検の実施結果をご報告するとともに結果を経過として記録していきますので、次回の工事への資料としてご活用いただくことが出来ます。